袴の紐の結びかた

[十文字]
もっとも一般的な結びかたで、礼装の場合にも用いられる。

[一文字]
十文字の変形。礼装などに用いられるほか、能装束の大口袴は一文字に結ぶ。

[結びきり]
書生結びともいい、動きやすく結び目がゆるみにくいので、武道などでもちいられるが、袴のはきかたとしては略式。

[蝶結び]
衣冠束帯などの指貫に用いられる。能のシテ方金春流でも仕舞袴を蝶結びにして穿く。


Homeへ戻る

その他のメニュー

このページを友達に教える
個人情報の取り扱いについて
運営会社

ホーム 画面上へ
2008-2017My袴